公益財団法人 大山守大場家保存協会



当施設では、介護を必要とする方でも、ご本人の生活スタイルを最大限尊重するため、個室療養室を充実させています。
また、落ち着いた空間で多くの方と触れ合ってい頂くと共に、活発的なリハビリやレクリエーションを通じて、身体能力及び生活の質向上を目指したサービス提供を行なっております。



介護老人保健施設 かすみがうら
〒311-3502
茨城県行方市若海793-5
TEL:0299-55-0122
FAX:0299-55-1147



2019/1/1 謹賀新年[2019/01/01]
謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は格別のご厚情を賜わり、厚くお礼申し上げます。
かすみがうらでは、昨年12月に訪問リハビリステーションを開設いたしました。本年も地域の皆様、ご利用者様により良いサービスが提供できるよう、より一層、精進して参ります。皆様方におかれましては、何卒倍旧のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様にとって良き一年となりますようお祈り申し上げます。

  


12/29 ユーフォニウムとピアノと歌のコンサート[2019/01/01]
今年最後の行事は、藤森様姉妹と六車様によるユーフォニウムとピアノのコンサートです。昨年、協力助っ人として登場してくれた六車様の御子息が今年は司会も担当して下さり、その可愛らしさにご利用者様も始終ニコニコ。童謡から懐メロまで、一緒に大きな声で歌って、楽しい時間を過ごしました。

  


12/19 クリスマス会B[2018/12/20]
クリスマス会のラストを締めくくるのは、木村龍様による津軽三味線のコンサートです。五大民謡をはじめ、「三味線で何かクリスマスソングを、、、」という無理なお願いにも快く引き受けて下さり、きよしこの夜からジングルベルのメドレーも披露して下さりました。最後の津軽じょんがら節では、力強いバチさばきに利用者様も拍手喝采。終了後も「とっても良かったわ」とのお言葉も頂き、楽しいクリスマス会となりました。

  


12/19 クリスマス会A[2018/12/20]
家族介護教室では、リハビリ課の紹介ともに、リハスタッフが「中高年の頭と身体の体操」をテーマにお話をしました。後半は認知症の予防にも繋がる2つの課題を同時に行う体操をご紹介。実際にやってみると思いの外できなかったりで、笑い声も聞こえてきました。

  


12/19 クリスマス会@ [2018/12/20]
ご家族様もお誘いしてクリスマス会を行いました。昼食は、行事食としてクリスマスメニューのバイキング。お刺身やお蕎麦、稲荷ずしや唐揚げ、煮物にケーキなど、いつもより豪華なメニューに食欲も進み、ご家族様との楽しい団らんのひと時となりました。

  


11/26 焼き芋[2018/12/06]
暖冬により、今年はいつもより実施が遅くなりましたが、焼き芋行事を行いました。ご利用者様には朝からサツマイモを包むお手伝いをして頂き、ドライバーさん達に焼いてもらいました。お昼前には焼き上がり、おやつの時間にお出しすると「甘くておいしい」「来年もやってね」と皆様にも大好評でした。食物繊維だけでなく、ビタミンやミネラルも豊富な焼き芋、今年も美味しく頂きました。

  


9/17 敬老会[2018/09/26]
敬老の日に喜寿、米寿、90歳以上の方のお祝いをしました。かすみがうらのご利用者様の最高齢は100歳。皆様を代表して、大場理事長より記念品を受け取り、元気なお姿を見せて下さりました。お祝いの後には毎年恒例の千里家万馬様の漫談と落語会。今年で8回目を迎え、皆様とも顔なじみとなっており、敬老会の楽しみの一つとなっております。笑いが免疫力を高めるとの事で、皆様と一緒に笑いの練習をする等、楽しい時間となりました。

  


8/19 納涼祭D よさこい[2018/09/05]
納涼祭を締めくくるのは、かすみがうらのよさこいチームです。勤務後に練習を重ね、今年も威勢のいい声をあげながら、キレのあるソーラン節を披露してくれました。ご利用者様から「若い人達の姿に元気をもらえるよ」とのありがたいお言葉も頂き、今年も無事に納涼祭を終える事が出来ました。

  


8/19 納涼祭C さくら保育園[2018/09/05]
今年は、さくら保育園の園児たちが来所し、かすみがうらの納涼祭に花を添えてくれました。客席後方から「わっしょい、わっしょい」というかけ声とともに、先生方が作った可愛らしい御神輿を担いで客席を練り歩き、ステージへ。先生と一緒に元気よくアンパンマン音頭を披露してくれました。園児たちの愛らしい姿に皆様も笑顔となり、和やかな空気で溢れていました。

  


8/19 納涼祭B 盆踊り[2018/09/05]
音楽療法の海野先生のご協力を得ながら、「会津磐梯山」と「花は咲く」の曲に合わせて、かすみがうらオリジナルの盆踊りを行いました。「花は咲く」は東日本大震災後の被災者の気持ちに寄り添った名曲ですが、全国各地で災害が続く中、それぞれに思いを馳せながら曲に合わせて踊りました。

  



前ページTOPページ次ページ

※写真はクリックすると拡大してご覧頂けます。
※記事が10件以上あるときは、古い記事を画面下のメニューボタンで閲覧できます。



挨拶・概要・沿革 │ 施設設備・療養室紹介 │ 料金表 │ お問い合せ(資料請求) │ 職員募集 │ HOME

Copyright(c) 2005 Kasumigaura Health facilities Medical corporation.(www.s-kasumigaura.com). All right reserved.