公益財団法人 大山守大場家保存協会



当施設では、介護を必要とする方でも、ご本人の生活スタイルを最大限尊重するため、個室療養室を充実させています。
また、落ち着いた空間で多くの方と触れ合ってい頂くと共に、活発的なリハビリやレクリエーションを通じて、身体能力及び生活の質向上を目指したサービス提供を行なっております。



介護老人保健施設 かすみがうら
〒311-3502
茨城県行方市若海793-5
TEL:0299-55-0122
FAX:0299-55-1147



2020/2/6 節分行事[2020/02/03]
今年も各フロアを鬼が回り、ご利用者様には豆に見立てたお手玉を鬼に力いっぱい投げて頂きました。今年の鬼は動きが活発で、お手玉をぶつけられてもなかなか倒れず、お手玉を投げる手にも力が入ります。皆さんと一緒に鬼は外!と大きな声で何度もお手玉を投げつけ、最後には鬼が倒れこんで、邪気も払われたようです。立春が過ぎ、寒さが一段と寒くなっておりますので、引き続き、感染症予防に努めていきたいと思います。

  


2020/1/1 謹賀新年[2020/01/01]
謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は格別のご厚情を賜わり、厚くお礼申し上げます。
かすみがうらでは、今年もご利用者様、ご入所様に、より良いサービスが提供できるよう、より一層、精進して参ります。皆様方におかれましては、何卒倍旧のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様にとって良き1年となりますようお祈り申し上げます。

  


2019/12/20 クリスマス会B クリスマスコンサート[2019/12/26]
今年は、金静嘉様と吉田侑果理様をお迎えして、二胡のコンサートを行いました。施設内で時折流れるBGMの中に二胡の曲があり、一度生演奏を聴いてみたいと思っていた所だったので、個人的にも嬉しく思っています。二胡が奏でる、ゆったりとしたメロディーがとても心地よく、年末の慌ただしさを一瞬忘れてしまうほど、心癒される時間になりました。

  


2019/12/20 クリスマス会A 家族介護教室[2019/12/26]
「老健施設の役割と看取りについて」をテーマに家族介護教室を行いました。昨年の介護報酬改定により、老健施設の役割が明確化されたことを踏まえ、改めてご家族様へお伝えするとともに、施設でおこなっている看取りについて介護部長よりお話させていただきました。老衰で亡くなる方はもちろんのこと、年齢的に急変される場合もある為、かすみがうらでは入所時に延命治療を含め、どこまで医療を希望されるのか、意向確認を行っております。先日「人生会議」が話題になりましたが、ご両親だけでなく、ご自身の生き方についても考える機会になったのでは思います。

  


2019/12/20 クリスマス会@ クリスマスバイキング[2019/12/26]
クリスマスを前に、今年最後の大きなイベントでもあるクリスマス会を行いました。今年はインフルエンザの影響もあり、フロア間の行き来に一部制限があったものの無事に開催する事ができました。クリスマスバイキングでは、巻きずしやお刺身、お蕎麦や唐揚げ、ケーキ等、彩り豊かなクリスマスメニューに、つい食べ過ぎてしまった、という方も。

  


2019/9/16 敬老会[2019/10/05]
今年もこまち亭まんま様をお迎えして、敬老会を行いました。かすみがうらの最高齢者は100歳の方が2名。前週には鈴木市長が来所され、総理大臣、県知事からのほう状も届けてくださり、皆様と一緒にお祝いをしました。まんま様の落語は今年が9回目で皆様ともすっかり顔なじみとなっており、楽しい時間となりました。

  


2019/8/18納涼祭D よさこいソーラン[2019/09/04]
納涼祭の最後は職員によるよさこいソーランです。黒と赤を基調とした羽織を身にまとって、颯爽と登場。「どっこいしょー、どっこいしょー」という大きな掛け声に合わせて、会場からも自然に手拍子が起こり、アンコールの呼び声も。始まってしまえばあっという間ですが、今年も皆様のたくさんの笑顔を目にすることができ、職員一同、嬉しく思っております。スペースの関係上、今年は人数制限をもうけさせて頂き、至らない点も多々あったと思いますが、無事に終えることができました。

  


2019/8/18 納涼祭C 玉造さくら保育園[2019/09/04]
休憩時間に入ると、会場の後方より笛の音に合わせて「わっしょい!わっしょい!」と元気いっぱいの掛け声が聞こえてきました。今年も玉造さくら保育園の園児たちがお神輿を担いで登場し、大勢の観客がいる前で練習を重ねた歌と踊りを立派に披露してくれました。

  


2019/8/18 納涼祭B 盆踊り[2019/09/04]
今年は通所スタッフの関口さんをリーダーに、DAMのコンテンツを使って、皆様と一緒に花笠音頭と炭坑節を踊りました。座ったままできる踊りは皆様にも好評で、馴染みのある民謡を口ずさみながら楽しく踊る事ができました。

  


2019/8/18 納涼祭A 上町お囃子連[2019/09/04]
納涼祭のトップバッターは今年も上町お囃子連の皆様です。祭囃子に合わせて、おかめやひょっとこ、狐が踊りを披露して下さりました。これには玉造さくら保育園の園児たちも大興奮。初めて近くで見るひょっとこに驚いて泣き出してしまう子や、パパやママにしがみつきながら恐る恐る様子をみる子ども達の様子がとても微笑ましかったです。

  



前ページTOPページ次ページ

※写真はクリックすると拡大してご覧頂けます。
※記事が10件以上あるときは、古い記事を画面下のメニューボタンで閲覧できます。



挨拶・概要・沿革 │ 施設設備・療養室紹介 │ 料金表 │ お問い合せ(資料請求) │ 職員募集 │ HOME

Copyright(c) 2005 Kasumigaura Health facilities Medical corporation.(www.s-kasumigaura.com). All right reserved.