リハビリテーションのご紹介 

ソーシャルワーカー     ケアマネージャーの方へ 

ケアマネージャーの方へ

介護の知識 

バナー:ゆるっとかいご

大山守大塲家郷士屋敷 

バナー:大山守大塲家郷土屋敷

グループ医療機関

通所リハビリテーションのサービス区域です(送迎の曜日)



処遇改善加算及び特定処遇改善加算の取得についての情報公開

●令和5年度「介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算の取得について


介護老人保健施設かすみがうら及び短期入所療養介護、通所リハビリテーションにおいて、いずれも処遇改善加算加算Ⅰと特定処遇改善加算Ⅰを取得させていただいております。   

介護当該取り組みは、現場で働く職員の収入を引き上げるための措置として厚生労働省老健局の通知に基づき実施しているものです。

介護職員処遇改善加算につきましては基本給、手当、賞与、それぞれに充当させて頂いております。
介護職員等特定処遇改善加算につきましては経験・技能のある介護職員と他の介護職員の給与に規定ルールに基づき充当させて頂いております。

●介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)の算定要件


介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)を算定するためには、以下の【算定要件】のA~Dを全て満たしている必要があります。

【算定要件】

A. 介護職員処遇改善加算の(Ⅰ)~(Ⅲ)のいずれかを算定していること。

B. 介護職員処遇改善加算の職場環境等要件について「入職促進に向けた取組」、「資質の向上やキャリアアップに向けた支援」、 「両立支援・多様な働き方の推進」、「腰痛を含む心身の健康管理」、「生産性向上のための業務改善の取り組み」、「やりがい・働きがいの醸成」の区分で、それぞれ1つ以上の取り組みを行っていること。

C. 介護職員等特定処遇改善加算に基づく取り組みについて。ホームページへの掲載等により「見える化」していること。「見える化」要件とは、2020年度から算定要件化されたもので、介護サービス情報公表制度や事業所のホームページなどを利用して、処遇改善に関する加算の算定状況や、賃金改善以外の処遇改善に関する具体的な取り組み内容を公表することが、加算の算定要件となっています。

D. サービス提供体制強化加算の(Ⅰ)または(Ⅱ)の区分の届け出を行っていること。

●職場環境要件についての取り組み

次の項目すべてを実施しております。


➀就職促進に向けた取り組み

・経営理念や人材育成方針の提示として、人事評価制度の開示、コンプライアンス教育の実施要項と実施状況の提示を通じて、就業後に安心して職場生活が送れることを施設としてお誓いすること

・人事制度により、プロ意識とモラルを醸成する取り組み

・採用にあたっては、新卒者、他業種からの転職者、中高年齢層、保有資格の如何、など幅広く採用することの提示

・地域貢献活動への参加を通じて(秋祭りほか)当施設を正しく知っていただきことで就業を促す取り組み

②資質の向上やキャリアアップに向けた支援

・各種資格取得、外部研修受講への経済的支援の制度

・Eラーニングの積極的利用促進と職員による自社制作コンテンツ作成を通じて自己研鑽の促し

・未経験の方でも安心して働けるエルダー制度、入社6カ月、1年研修制度

➂両立支援・多様な働き方の推進

・産休育休制度、育児等の短時間勤務制度の充実、正規と非正規との転換の容易さ、有給休暇の取得のし易さ

・自社運営の企業主導型保育園「玉造さくら保育園」定員19名利用促進 毎月利用料10,000円

④腰痛を含む心身の健康管理

・リフト機器の充実による腰痛防止への取り組み

・個人面談、コンプライアンスによる良好な職場環境維持への取り組み

・同敷地内クリニックの受診補助
⑤生産性向上のための業務改善の取組

・各種委員会による生産性、
⑥やりがい・働きがいの醸成

・人事制度を通じた仕事上の目的を発見、持ち合わせを継続できる環境

●キャリアパスについて


キャリアパス要件Ⅰ
イ 介護職員の任用における職位、職責又は職務内等の要件を定めています。
ロ イに掲げる職位、職責又は職務内容等に応じた賃金体系を定めています。
ハ イ、ロについて、就業規則等の明確な根拠規定を書面で整備し、すべての介護職員に周知しています。

キャリアパス要件Ⅱ
イ 介護職員の職務内容などを踏まえ、介護職員と意見交換しながら、資質向上の目標及び①、②に関する具体的な計画を策定し、研修の実施又は研修の機会を確保しています。

キャリアパス要件Ⅲ
介護職員について、経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み又は一定の基準に基づき定期に昇格を判定する仕組みを設けています。